2011年 02月 25日

ウィーンのカフェといえば…

アイーダです。
いや、失礼ですがもっと素敵なカフェ(笑)は街中に星の数程あるウィーンで、
あえて選んでしまうのは何故か…
現代にありながら、本気で70年代のキッチュ&ポップな空気を漂わせる店内、
そしてその当時バリバリ(死語⁈)だったであろうお姉さん達がそのまま年取った感じのウェイトレス(赤いヘアカラー率高し)、
どピンクの内装なんてモノともせずケーキをほお張りお喋りに興じるお爺ちゃん達…
なんでだろう、何かそこはかとなくシュールなんです。そこが好きです。

d0219864_23435933.jpg

d0219864_34117.jpg

[PR]

by kuri-kana | 2011-02-25 23:19 | クリコ旅 | Comments(2)
Commented by at 2011-02-26 23:18 x
日本では感じられないピンク

こんな雰囲気で飲むお茶はどんな気分に成れるのかと興味津々

ウィーンに行く機会があったらカフェ巡りしたいなと想いました
Commented by kuri-kana at 2011-02-27 18:37
お、智さん〜早速のコメントありがとうございます!
そうなんです、このピンク、出来そうで出来ないですよね。
雰囲気はアマンドに近いです(笑)。ウィーンには智さんの好きそうなクラシックなカフェも沢
山ありますよー!


<< 蚤の市      突然ですが… >>