クリコのひとコマ

kurikana.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 21日

世界最古

昨日テレビの世界遺産シリーズで、
北スペインの灯台が映っていました。
おぉ何年前かに行った所だ!
懐かしくなりました。
その時は図らずも聖地巡礼路のひとつ
「ポルトガル人の道」を辿るように
ポルトガルから北上して聖地サンチャゴへ
更にバスで片道4時間+歩き40分で
最果ての漁村の灯台を見た後でした。
で、最古の灯台、ヘラクレスの塔。
d0219864_1613078.jpg

結構いかめしい。
2000年前(!)にローマ人により建設され
いまだに現役で働いています。
レンズなどない昔は、てっぺんで
火を焚いていたらしい。
行った時はあいにく修復中で中に入れず
心残りでしたが、、
工事の足場が芸術的と言える位きれいで、それはそれでなかなか見れないから
良かったと思います。
このベンチで大西洋を見ながら
夕暮れまでぼんやりしてました。

d0219864_1613136.jpg


d0219864_1613299.jpg

この塔は北スペインはガリシア地方の
ラ・コルーニャという街の外れにあるので
行きやすいですよ〜
ま、行く人がいればの話です(笑)。
で、余談。
翌朝の駅前カフェで食べたチュロスが
激ウマで、お代わりしちゃいました。
d0219864_1613332.jpg

チュロス、初めて知ったのは
昔行ったディズニーランドだったな…
[PR]

by kuri-kana | 2012-01-21 13:45 | クリコ旅


<< 鐘の音      生まれ変わるモノ >>